FC2ブログ

山本 アイスピンク 純米大吟醸

2017年10月12日

山本シリーズの木桶仕込み第二弾となるハイスペック
純米大吟醸が蔵出しされました。


その名も「アイスピンク」。

若干、夏酒を思わせる響きですがれっきとした10月蔵出しのお酒です。

山本 アイスピンク 純米大吟醸

■山本 アイスピンク 純米大吟醸 木桶仕込み

原料米には自家栽培による“酒こまち”を使用し、国内唯一となる秋田杉製の木桶で仕込みました。

お酒造りにあまり詳しくない方からすると、お酒の仕込みはなんとなく木桶、というイメージを
持たれるかもしれませんが、それは現代では一般的ではありません。

昭和初期頃までは木桶が使われていましたが、現在はホーロータンクやステンレスタンクで
仕込むのがほとんどです。

その理由としてざっくり言えば、仕込みやその管理のしやすさからです。

なので、今は木桶で仕込みをすること自体が珍しいことになります。

事実、このアイスピンクも木桶仕込みの際に通常の環境では温度管理が難しい為、
冷蔵庫の中で仕込みをおこなったり、その他特別に細かな気配りや手間暇が必要
であったとのことです。

そんな木桶での仕込みですが、なぜわざわざ大変なことをするのか・・・

それは、木桶の仕込みならではの味わいが醸し出されるからです。

通常の仕込みでは生み出せない、木桶ならではの味わいとは、

その味わいはぜひご自身で体験してみて下さい。

詳しくはこちらから

ご用命は、山形 厳撰美酒 阿部酒店



スポンサーサイト



くどき上手 鑑評会出品酒 斗瓶囲大吟醸 2017

2017年09月29日

スペシャルな一本が今年も発売になりました!

IMG_0080_2_2.jpg

全国新酒鑑評会の出品酒と同じタンクの斗瓶囲い大吟醸をそのままに限定蔵出し!発売のたびに大変ご好評頂いておりますが、今回もまた格別のウマさに仕上がっております。

斗瓶囲いとは、鑑評会出品用などの目的で醸された特別な大吟醸酒を一斗瓶に詰め、徹底した細かな酒質管理をおこなうことで最高のパフォーマンスを引き出したお酒です。

蔵の威信をかけて造り上げる傑作品を存分にお楽しみ下さい。

詳しくはこちらから

ご用命は、山形 厳撰美酒 阿部酒店へ


フモトヰ&麓井の秋あがり・ひやおろし

2017年09月05日

朝晩はすっかり涼しく秋の気配ですね。

日本酒も秋の旨酒が出そろって参りました。

当店にも、各蔵自慢の限定酒が続々と入荷中ですが、今回ご紹介するのは麓井酒造の秋の酒です。

手造りの小仕込みで丁寧に醸されるその酒は、根強い人気と安定のウマさを誇ります。


フモトヰ&麓井の秋あがり・冷卸

■フモトヰ 山田錦 吟醸秋あがり
■麓井 生もと純米原酒 ひやおろし


奇をてらわず、香味のバランスに優れた決してぶれない王道のウマさが多くの飲み手を魅了してやまない理由です。

小さな蔵の品質本位のウマさを存分にお楽しみ下さい!


詳しくはこちらから
ご用命は、山形 厳撰美酒 阿部酒店へ



一際輝きを放つウマさの星!

2017年08月11日

お盆前に入荷致しました!

くどき上手 酒未来44 純米大吟醸

■くどき上手 酒未来 純米大吟醸

酒造好適米「酒未来」は十四代で知られる高木酒造が1999年育成の三部作の一つです。

亀の井酒造に託され約15年。

今年も良く出来ていると蔵元も自信をみせる逸品です!

詳しくははこちらから

ご用命は、山形 厳撰美酒 阿部酒店へ

2017年は酉

2016年11月23日

毎年恒例の干支ボトルが入荷致しました。
2017年の干支は「酉」ですのでニワトリが描かれています。


出羽桜 干支ボトル 2017

■出羽桜 干支ボトル 五年大古酒低温熟成原酒

詳しくははこちらから

ご用命は、山形 厳撰美酒 阿部酒店へ